真穴みかん

真穴みかんとは・・・

真穴みかん(まあなみかん・Maana mikan)は、
愛媛県八幡浜市の真穴地区で栽培される温州ミカンのブランド。皮が薄くて甘みがあり、食感が良いのが特徴。江戸時代に急な傾斜地に切り拓かれた段々畑は、土地はやせ、芋や麦などしか育たなかったたが、30年代になって、みかんが栽培されるようになった。降雨量が少なく、水はけもよい地質と、太陽の光を遮るものがない地形で、西向きの斜面にはたっぷりと太陽があたり、海からも光が照り返し、さらに石垣からも反射する、地元では「三つの太陽」ともよばれるミカンにとっては恵まれた環境で育つことにより、美味しいミカンとなるといわれる。

Share