ナマズ粥

ナマズ粥とは・・・

ナマズ粥(鯰がゆ・鯰粥・なまず粥・なまずがゆ・Namazugayu)は、愛媛県西予市宇和町の永長地区に伝わる郷土料理。江戸時代から続く伝統料理で、稲作用のため池の水を抜く池干しの際に捕れるナマズを調理し、地域の人達で食べる。主な材料は、ナマズのほか、お米、、椎茸、、ゴボウ、ニラ、春菊などで、麦みそと酒、おろし生姜、塩などで味を調える。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

Share