桜煮込み

桜煮込みとは・・・

桜煮込み

桜煮込み(桜煮こみ・桜にこみ・さくら煮込み・さくら煮こみ・サクラ煮込み・さくらにこみ・Sakura Nikomi)は、
桜肉(馬肉)の煮込み。特に馬のモツを用いた煮込み料理。馬モツを洗浄・茹でこぼしなどして下処理してからカットし、味噌や醤油、塩、、みりん、日本酒、水などを加え、加熱調理したもの。馬肉料理・桜肉料理、モツ料理の一つ。「馬モツ煮込み」「馬ホルモン煮込み」、特に味噌味の場合は「馬モツ味噌煮込み」「馬ホルモン味噌煮込み」とも。長野県の南部、伊那谷や飯田などでは馬のモツを煮込んだものが「おたぐり」と呼ばれる郷土料理となっている。

店や家庭により、モツ以外にも、バラ肉やカタ、スジ肉、ハツなども用いられ、スジ肉を用いた場合は「馬スジ煮込み」、ハツを用いた場合は「馬ハツ煮込み」などと呼ぶ場合もある。馬肉、馬モツ以外の食材としては、コンニャクや豆腐、地域によってはタケノコ、ニンジンなども用いられ、薬味として小口切り・みじん切りにしたネギ(青ネギ、白ネギ、小ねぎ、万能ねぎ)などが用いられる。食べる際には唐辛子をかけて食べる場合も多い。

Share