水軍鍋

水軍鍋とは・・・

水軍鍋(すいぐん鍋・水軍なべ・Suigunnabe)は、
蛸()、海老、ワタリガニ、しゃこ、鯛、かさご、、サザエ、はまぐりなどの魚介類や海藻類、野菜を昆布などの出汁で煮た鍋料理。広島県尾道市や愛媛県今治市周辺の郷土料理として知られる。芸予諸島を拠点に瀬戸内海を舞台として活躍した村上水軍が、船の上で新鮮な魚介類を調理して食べていたことに由来するといわれる豪快な料理。「八方の敵を喰う」としてタコは欠かせない。一説には、必勝祈願、士気向上の為に出陣の前に食べていた料理が発祥という。縁起鍋。最後に麦飯の雑炊で締めるのが定番とされる。

Share