焼き穴子

焼き穴子とは・・・

焼き穴子(焼きあなご・やき穴子・やきあなご・焼穴子・やきあなご・Yakianago)は、
(あなご)を捌いてから、炭火などで素焼きにしたもの。穴子の白焼き。わさび醤油などで頂くほか、提供直前に「タレ」(ツメ)が塗られて、提供される場合もある。また、焼きながらタレを塗って調理したものを「焼き穴子」として提供する店もある。

長さにして20~30センチメートル大のものが皿にのせられて提供されるほか、一口大にカットしてご飯や酢飯と共に握ったり上に載せたものが、「あなご寿司」や「あなご丼」「あなご弁当」等として提供され、広島県宮島口の「あなごめし弁当」のように、地域や店の名物となっている場合も多い。

スポンサードリンク


焼穴子をご飯の上にのせた穴子丼
Share