ヘボ

ヘボとは・・・

ヘボ(へぼ・Hebo)は、
ハチ目スズメバチ科クロスズメバチ属の蜂「クロスズメバチ」の地域名、。主に、岐阜県の中津川市、恵那市、多治見市、土岐市、瑞浪市などの東濃地方や、愛知県の三河地方、静岡県静岡市葵区の山間部などで、「クロスズメバチ」(地蜂・じばち)を指す言葉として使われている。これらの地域では、「へぼ」は古くから貴重なたんぱく源、ミネラル分として食されてきており、「へぼの混ぜご飯」(へぼ飯・へぼご飯)、「ヘボ釜めし」、「ヘボわっば飯」、「へぼの佃煮」、「へぼの甘露煮」、「」(へぼの押し寿司)、「へぼのホオ葉寿司」(へぼの朴葉寿司)、へぼの箱寿司、すり潰して五平餅のタレに混ぜこんだ「へぼの五平餅」(へぼ五平)など、日常的、もしくはハレの日のご馳走として、様々な調理法で料理されたものが親しまれている。

スポンサードリンク

Share