ふきのとう

ふきのとうとは・・・

ふきのとう

ふきのとう(蕗の薹・蕗のとう・フキのとう・フキノトウ・Fukinoto)は、
キク科フキ属の多年草フキの花茎。開花前のものを食用にする。

スポンサードリンク

春先に採取されたものはほろ苦く、春の味覚として好まれる。主に、天ぷらやふき味噌にするほか、味噌汁や吸い物、炒めもの、佃煮などでも食される。

ふきのとう味噌ふきのとう味噌(フキ味噌・ばっけ味噌・ばんけ味噌)

スポンサーリンク

Share