干葉汁

干葉汁とは・・・

干葉汁(干葉じる・乾葉汁・Hibajiru)は、
天日などに干して乾燥させた大根等の葉や茎(干葉・乾葉)を、
味噌汁にしれたもの。大根の干葉汁。

干葉を茹で(または湯で戻し)てから細かく刻み、味噌汁に加える。

スポンサードリンク

「干葉(乾葉)」は、食べ物がまだ少なかった時代に、
貴重な食料の一つとして、大根などの葉や茎を長期保存するために乾燥させたもの。
江戸時代には一般庶民の常食だった。

乾燥させることにより生の葉とはまた違った風味を持つため、この食味を好む人もおり、
今も地域によっては普通に作られ、用いられている。

→ 干葉めし

スポンサーリンク

Share