イラブー

イラブーとは・・・

イラブー(いらぶー・Irabu)は、
コブラ科エラブウミヘビ属に分類されるウミヘビの一種エラブウミヘビの地域名・。主に沖縄で用いられる呼び名。石垣島では「エラバー」、久高島では「ソーイラブー」「マームン」「ソームン」(オス)「ウサー」(メス)とも呼ぶ。

燻製や干物にしたものを、ゆっくりと戻し、豚肉や豆腐(島豆腐)、昆布などと共に煮込んで汁もの(イラブー汁)にする。味はカツオに似ており、滋養強壮の料理として知られている。

かつては不老長寿の妙薬として琉球王朝にも献上されたといい、宮廷料理として食されていた。現在でもキロ2万ほどする高級食材の一つ。

Share