ジコボウ

ジコボウとは・・・

ジコボウ(じこぼう・時候坊・Jikobo)は、
ヌメリイグチ科ヌメリイグチ属のキノコ「ハナイグチ」の地域名・。主に長野県などで用いられている呼び名。ジコウボウ、リコボウ、リコウボウとも。落葉針葉樹であるカラマツ属の林に生える。味がよいきのことして知られ、収量も多いので長野では秋の味覚の一つとして親しまれている。主に、きのこ汁()や、きのこおろし( 大根おろし合え)(煮込みうどん)、鍋料理の具として用いられる。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

Share