北見タマネギ

北見タマネギとは・・・

北見タマネギ(北見玉ねぎ・北見たまねぎ・きたみ玉ねぎ・きたみタマネギ・きたみたまねぎ・Kitami Tamanegi)は、
北海道の北見で生産されている玉ねぎ。北見市は、全国の2割に当たる21万トンを栽培・出荷しており、日本一の生産量を誇る。北見は日照時間が長く、降水量が少ないことで知られ、そこで栽培される玉ねぎは、球のしまりがよく、加熱するととても甘くなるのが特徴。真白、赤たまねぎ、黄玉ねぎ、くれない、サラダ玉ねぎ、ペコロスなどの品種が栽培されており、各地に出荷されている。

スポンサードリンク

Share