鶏卵素麺

鶏卵素麺とは・・・

鶏卵素麺(鶏卵そうめん・けいらん素麺・けいらんそうめん・Keiransomen)は、
糖蜜を沸騰させた中に、小麦粉を加えた卵黄の生地を細くつきだして落として素麺(そうめん)状にし、冷ましたもの。玉子素麺(たまごそうめん)とも。500年の歴史を持つといわれる由緒ある菓子。南蛮伝来の南蛮菓子の一つ。長崎の平戸に伝来したものが、福岡で広まった。福岡銘菓の一つとして知られるほか、長岡大和屋の「越の雪」、松江風流堂の「山川」、金沢森八の「長生殿」と共に日本三大銘菓の一つ(もしくは日本四大銘菓)に数えられることもある。

江戸時代初期の「料理物語」にも「玉子素麺」として製法が掲載されている。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

Share