キチジ

キチジとは・・・

キチジ(きちじ・黄血魚・吉次・喜知次・Kichiji)は、
カサゴ目カサゴ亜目フサカサゴ科に属する魚。高級魚として知られる。北海道では「キンキ」「きんきん(黄金魚)」「メンメ」とも。そのほか、地域によりアカジ、メイセン、キンギョ、メメセン、フレソイなどとも呼ばれる。旬は冬。旬の新鮮なものは脂がのっており大変美味な魚として知られる。主な食べ方は焼き魚、、しゃぶしゃぶ、、湯煮(お湯煮)、酒蒸し、、ムニエルなど。干物や、北海道の郷土料理である飯寿司などでも食される。名前の由来は、「黄色がかった血の色をした魚=黄血魚」から来ているともいわれる。

Share