長岡野菜

長岡野菜とは・・・

長岡野菜(長岡やさい・ながおか野菜・ながおかやさい・Nagaoka Yasai)は、
新潟県の長岡地域で伝統的に栽培されてきた野菜。信濃川が作りだした肥沃な土壌が広がり、夏は湿度が高くて暑く、冬は豪雪地帯という気候風土の長岡で、戦前から栽培されてきた伝統野菜。

長岡巾着なす、梨なす、糸瓜、ゆうごう(夕顔)、かぐらなんばん、ずいき、八石なす、肴豆(枝豆)、土垂芋()、食用菊「おもいのほか」、体菜、長岡菜、だるまれんこん、白雪こかぶ、一寸法師、雪大根、といった品種があり、地元の人々を中心に愛されている。旬の時期には、道の駅などでも購入可。

Share