おくずかけ

おくずかけとは・・・

おくずかけ(オクズカケ・Okuzukake)は、
細かく切った人参、、油揚げ、豆腐、豆麩等などを、干し椎茸で取った出汁で煮込み、片栗粉(葛)でとろみをつけたもの。宮城の白石の名産品「温麺(うーめん)」が入る。元々はお彼岸の時期やお盆の時期に食べられていた精進料理。主に宮城県仙台以南で食べられている。宮城の郷土料理。地域や家庭により、用いる具材や味付けなどは多少のバリエーションがあり、サトイモ、インゲン、ゴボウ、糸蒟蒻、、きのこなどを入れる場合もある。すっぽこ、すっぽこ汁とも。

Share