茹で落花生

茹で落花生とは・・・

茹で落花生

茹で落花生(ゆで落花生・茹でらっかせい・ゆでらっかせい・Yude rakkasei)は、
生の落花生を茹でたもの。生の落花生を塩ゆでしたもの。落花生の産地である、静岡県や鹿児島県、千葉県などではポピュラーな落花生の食べ方で、「茹でらっか」「ゆでらっかしょう」などとして地元の人々に親しまれている。

スポンサードリンク

地域にもよるが、落花生の旬は夏から秋にかけてで、落花生の旬の時期になると、落花生の産地にあるスーパーマーケットや道の駅などには生の落花生が入った大きな袋が並べられ、地元の人々がこぞって購入する様子が風物詩となっている。

大なべに塩をたっぷり入れて茹でられる落花生は、茹であがった後、各自が酒のつまみやおやつ、軽食として、思い思いに殻を割って食べるほか、小分けに袋詰めされて冷凍庫に保存され、しばらくの間、ローストした落花生とはまた違う柔らかでほっこり甘い味わいで、人々を楽しませる。

茹で落花生

スポンサーリンク

Share