桜茶

桜茶とは・・・

桜茶(さくら茶・桜ちゃ・サクラ茶・さくらちゃ・Sakuracha)は、
桜の花の塩漬けにお湯を注いだもの。お湯意外に、桜の葉を煎じた桜葉茶(さくら葉茶)や煎茶などを注ぐ場合もある。「」とついてはいるが、「チャノキ」の葉や木を使った「」ではない、茶外茶の一つ。花見の席などで供されるほか、見た目の美しさ、華やかさと「桜咲く」という縁起の良さで、縁起物として結婚式などの祝い事の際などにも用いられる。煎茶に桜の葉や花をブレンドしたタイプの「さくら茶」も市販されている。

スポンサードリンク

Share