作り置き

作り置きとは・・・

作り置き(作りおき・つくり置き・つくりおき・Tsukurioki)は、
おかずなどをまとめて作っておき、冷蔵や冷凍で保存すること。常備菜などを、まとめて作ってストックしておくこと。家庭での「作り置き」は、食事の都度調理をする手間を軽減する、手早く作る等を目的に、・常備菜)などをまとめて作っておき、小分けにして冷凍や冷蔵で保存する場合が多い。また、その場にいない家族の為、もしくは自身が後で食べる為に作り、冷蔵や常温で置いておくこともある。店などでは、手早く客に提供するためにまとめて作っておき、大皿等に盛って、またはバットや保存容器等に入れておき、注文が入ったら、盛り付ける、もしくは温めなおす、再調理する、等の作業をしてから提供する場合もある。また、バイキングなどの食べ放題の店や、セルフサービスの店、大皿料理の店など、客が自ら小皿などに盛って食べるスタイルもある。一から作るよりも早く提供でき、まとめて作ることにより手間やコストなどを削減できる、煮物や煮込み料理など、料理によっては味がよりしみ込んで美味しくなることもある、等のメリットがあるが、作りたての美味しさにはかなわない、などのデメリットもある。

Share