白煮

白煮とは・・・

白煮(しら煮・白に・しらに・Shirani)は、
レンコン、、百合根などの白っぽい色をした食材の色を活かした煮物で、酢や米の研ぎ汁などでアク抜きし味噌や醤油などを用いず、出汁と、味醂、、塩または白醤油、薄口醤油などで、極力色をつけずに食材の白を際立たせて煮る料理。またはそうして作る調理方法。しろ煮(しろに)、はく煮(はくに)とも。

じゃっぱ汁などのように、味付けに幾つかバリエーションがある料理で、味噌や醤油などで調味した色の濃い汁物に対して、塩などで味付けした色の薄い白っぽい汁物を「白煮」と呼ぶ場合もある。

Share