板ずり

板ずりとは・・・

板ずり(板擦り・板摺り・板ズリ・いた摺り・いたずり・Itazuri)は、
1. きゅうりなどをまな板の上に置いて、塩を振り摺りつける様にして転がすこと。主に野菜に用いられる下処理、下拵えの一つ。主に、キュウリやオクラ、、いんげんなどの青ものに用いられるほか、コンニャクなどにも用いられる。塩を振って板摺りすることにより、緑色が鮮やかになり、見た目がきれいになるほか、きゅうりの表面のとげとげやオクラの毛を取り除いたり、蕗の皮をむきやすくする、さらには味がしみやすくなるなどの効果がある。

2. 魚肉練り製品などを作る際に、魚肉のすり身を板に擦り付けるようにして、包丁の腹などで練りあげること。

Share