ソイ

ソイとは・・・

ソイ(そい・Soi)は、
味の良い白身魚として知られる。
ソイのソは磯、イは魚名語尾で磯に棲む魚を指す。体長は30センチメートルから40センチメートル、日本各地の沿岸部に棲息、主な漁場は太平洋岩手県以北及び日本海側北陸地方沿岸部など。旬は春から初夏にかけて。脂ののる秋から冬も美味。「ソイ」と呼ばれる魚は、マゾイ(キツネメバル)、クロソイ、シマソイ、ゴマソイ、ムラソイなどの各種がいる。カサゴ、メバル、メヌケの仲間。食べ方は、刺身のほか煮付け、、汁物(アラ汁・)など。地域により、「スエ」「スイ」「ナガラ」「ナガラゾイ」「ガヤ」「クロカラ」「ドコ」「クロゾイ」「ソエ」「ヒキ」「クロボッコ」「クロボッカ」などとも呼ばれる。


ソイの刺身

上品でほんのり甘みがある味わい。白身で旨味のあるソイは「北の鯛」とも呼ばれる。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

Share