ほぜそば

ほぜそばとは・・・

ほぜそば(豊祭そば・ほぜ蕎麦・Hosesoba)は、
味噌味のそばの上に、サバをのせたもの。鹿児島県喜入町周辺で食べられている郷土そば。郷土料理。

三枚におろしたサバを焼き、身をほぐしてから熱湯に入れて出汁をとり、椎茸などを加えてから、麦味噌で味つけして作るツユを蕎麦にかけ、出汁をとり終えたサバの身と、干したミカンの皮を刻んだものをトッピングして完成。そばは玉子、山芋をつなぎに入れて打った太くて短めのそば。「ほぜそば」の「豊祭(ほぜ)」とは、豊作や家内安全を感謝、祈願する地元の祭り「豊祭」の音が転訛したものと言われ、ほぜそばはその際に振舞われた行事食が元といわれる。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

Share