利休焼

利休焼とは・・・

利休焼(利久焼・りきゅうやき・Rikyuyaki)は、
魚や肉を焼き、仕上げに(または焼きながら)、炒った胡麻(または練り胡麻)で作るタレを塗った焼き物。「漬け地」に漬けて下味をつける場合、漬け地にも胡麻を入れることもある。また、全体に胡麻をまぶしたものもある。胡麻焼(ごま焼)、南部焼とも。千利休が、胡麻を用いた料理を好んだという言い伝えから、胡麻を用いた料理を「利休焼(利久焼)」「利休煮(利久煮)」「利休揚げ(利久揚げ)」などと呼ぶ。

スポンサードリンク

Share