キンタロウ

キンタロウとは・・・

キンタロウ(きんたろう・金太郎・kintaro)は、
スズキ目ヒメジ科ヒメジ属の魚「ヒメジ」の地域名、。主に島根県や山口県などで用いられている呼び名。→ ヒメジ

小ぶりでなおかつ、都市部に運ぶほどのまとまった漁獲量がない為、首都圏に多く流通していないが、甘みのある身で味が良い為、地元では干物や塩焼きなどで食べられている。旬は冬から春(11月~3月)にかけて。

スポンサードリンク

主な食べ方は、刺身のほか、(一夜干し・丸干し)、、唐揚げ、、吸い物など。また、魚肉練り製品の原料としても用いられる。

Share