アサリのフライ

アサリのフライとは・・・

アサリのフライ(あさりのフライ・Asari no fry)は、
アサリのむき身に衣をつけて油で揚げたもの。千葉県木更津市と周辺で食べられている揚げ物。。千葉県の郷土料理。アサリの旬の時期にのみ作られる料理で、ジューシーで旨味が凝縮、プリッとしたアサリの身の食感と新鮮なアサリの香りを感じられる料理として地元の人々に親しまれる。

大きな干潟のある木更津市はアサリの産地として知られ、昔から大量に獲れたアサリの保存食としてアサリに串を打って天日干しにして乾燥させた「アサリの目刺し」が作られてきた。「アサリのフライ」は、その「アサリの目刺し」をヒントに昭和三十年代頃に生まれたという。

アサリのフライの作り方

砂抜きしたアサリを剥いて身を取り出し、竹串でアサリの水管部分を串刺しにし、、卵、パン粉をつけて数分(3〜4分ほど)揚げて完成。ソースやタルタルソースをつけて食する。

Share