開花丼

開花丼とは・・・

開花丼(かいか丼・開化丼・開花どん・かいかどんぶり・Kaikadon / Kaika donburi)は、
、または豚肉と玉ねぎを醤油、砂糖、みりんなどで甘辛く煮てから卵でとじて丼に盛ったご飯の上にのせたもの。他人丼とも。丼料理の一つ。明治期の文明開化の頃に考案された料理といわれ、明治以前にはあまり食べられていなかった牛肉や豚肉と、明治期に入ってきた玉ねぎを用いて作られる丼であることから、「文明開化」にちなんで「開化丼」とよばれるようになったもの。いつしか「開化」が「開花」と表記されるようにもなった。店や地域によっていずれかの表記が用いられる。関西では「他人丼」と呼ばれることも多い。

Share