海藤花

海藤花とは・・・

海藤花(かいとうげ・Kaitoge)は、
(蛸)の卵のこと。特にタコつぼや海藻などに産み付けられたタコの卵を塩漬けしたもの。瀬戸内の明石産のマダコ(真蛸)の卵の塩漬けが有名。兵庫県明石の名産品。
その名の由来は、卵の粒が垂れ下がるような見た目が藤の花のようにも見えることから名付けられたもので、江戸時代に明石藩に出仕した儒学者が命名したとも伝えられている。
主に、塩出しして酢の物や、さっと湯通しして椀種として吸い物(おすまし)、醤油、砂糖、みりんなどで煮て甘露煮などで食される。

Share