けんちんそば

けんちんとは・・・

けんちんそば(Kenchinsoba)は、
茨城県の北部を中心に県全域で食べられているで、、長、ゴボウ、、椎茸、コンニャク、芋がら(さといもの茎)などの具材を炒め、出汁を加えて、醤や酒などで調味した汁にそばを入れた具沢山のそば。主に茨城県の奥エリアで古くから食べられてきた料理で現在は県全域で食べられている。茨城県のご当地そば。ご当地麺料理。

温かいかけそばプの「けんちんそば」と、つけそばタイプの「つけけんちんそば(つけけんちん)」、うどんを入れた「けんちんうどん」、味噌で味付けした「味噌けんちん」や、醤油と味噌の両方で調味したものもある。

Share