うな茶漬

うな茶漬とは・・・

うな茶漬(うな茶漬け・鰻茶漬け・鰻茶漬・うなちゃ漬け・うな茶づけ・うな茶漬け・うなちゃづけ・Unachazuke)は、
お茶漬けの一種で、鰻の蒲焼を一口大に切ったものをご飯に乗せ、出汁、または茶(昆布茶・緑茶・煎茶・ほうじ茶等)をかけたもの。鰻の茶漬け(うなぎの茶漬け)。うな茶とも。揉み海苔や刻みのりをトッピングし、薬味にはワサビ、浅葱、小口ネギ、、粉山椒等が用いられる。鰻の蒲焼きの代わりに、鰻の白焼きを使う「うな茶漬け」もある。うなぎ店のほか、どじょう屋などでも提供されている。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

Share