蒸し焼き

蒸し焼きとは・・・

蒸し焼き(むし焼き・むしやき・Mushiyaki)は、
魚や肉、、キノコなどの食材を、食材から出る水分が蒸発しないようにアルミホイルや塩、葉っぱなどで包み込んで蒸すようにして焼く調理法。調理法の一つ。またはそうして作られる料理のこと。

食材に直接火を当てず、食材を何らかの方法で密封(密閉)することにより、加熱する際に食材から出る水分を逃さずに調理に利用する方法であり、食材を乾燥させずにふっくらと柔らかにジューシーに仕上げることができる調理法として知られる。

スポンサードリンク

アルミホイルや塩などで食材を包んで調理するやり方のほかに、鍋を用いて蒸し焼きにするやり方もあり、その際にはしっかりと鍋に蓋をする、または食材(肉や魚など)の上に、覆い隠すようにして野菜などを沢山置き、「蒸し焼き」の状態にする。そうすることで、食材の水分を外に逃さず調理をすることが可能となる。

また、「蒸し焼き」にする際には、食材の水分のみで蒸し焼きにするほか、水や酒などを少量足して、蒸し焼きにする場合などもある。さらに食材に塩をあらかじめ加えておくことにより、味をつけつつ、食材から水分を引き出して、その水分で「蒸し焼き」にするような方法もある。「焙烙焼き」や「奉書焼き」などもそうした「蒸し焼き」の調理法の一つ。

スポンサーリンク

Share