蒸し寿司

蒸し寿司とは・・・

蒸し寿司(蒸寿司・むし寿司・蒸しずし・蒸し寿し・蒸し鮨・蒸し鮓・むしずし・Mushizushi)は、
酢飯に甘辛く煮た椎茸やかんぴょうなどを混ぜ込み、鯛そぼろや錦糸卵、、イカ、アナゴ、絹さや(さやえんどう)、レンコン、銀杏、栗などを散らしてから蒸したもの。ちらし寿司をふた付きの丼や器などにいれて蒸した寿司。仕上げに木の芽をあしらうことも多い。関西発祥とされる温かい寿司。温寿司(温ずし・ぬくずし)とも。

京都の冬の名物料理として知られ、「京都人のソウルフード」とも呼ばれる。京都のほか、大阪など主に関西地方で冬に食べられることの多い料理。

Share