ローメン

ローメンとは・・・

ローメン

ローメン(ろーめん・Romen)は、
羊肉とキャベツ、蒸した中華めんなどを用いた料理。長野のB級グルメ、特に伊那地方の郷土料理、伊那のご当地グルメ、ご当地麺料理として知られる。

1955年頃から提供されているといわれる麺料理で、羊毛生産の為に伊那地方で盛んに飼育されていた羊肉(マトン)を用いているのが特徴。「ローメン」の名の由来は、炒肉麺(チャーローメン)からきているといわれる。かために蒸した中華麺と、マトン、キャベツのほか、キクラゲ、ニンニクなどが用いられる。味付けは、店によって異なるが、スープ、ソース(ウスターソース)などが用いられ、さらに食べる際に、各自が好みで、一味唐辛子、ソース、、おろしにんにく、ラー油、ごま油などを適宜かけて食べる。

ローメンについてもっと詳しく読む→ ローメン

Share