焼きみかん

焼きみかんとは・・・

焼きみかん(やきみかん・Yakimikan)は、

みかんをそのまま、またはアルミホイルなどに包んで、炭火やガス、オーブン、トースター、グリル、ストーブ、焚き火などで焼いたもの。専用の機器も製造・販売されている。(御浜の焼きみかん)

スポンサードリンク

東北、北陸、九州などで、どんど焼き(とんど焼き・どんどん焼き)の時に、棒などに刺して焼いて食べる風習があるほか、かつては冬の定番おやつとしてストーブの上や焚き火で焼いて食べられていた。

みかんの産地として知られる静岡県の三ヶ日などでは、風邪の時等にも滋養強壮の為に食べる習慣がある。

Share