ラフテー

スポンサードリンク

ラフテーとは・・・

ラフテー(らふてー・Rafute)は、
沖縄の伝統的な肉料理の一つ。。沖縄の煮込み料理。沖縄料理を代表する料理の一つ。豚の角煮に似た料理で、皮付きの豚の三枚肉、または皮付きの脚肉(ヒサガー)を下茹でした後、さらに泡盛、黒糖、醤油、カツオ出汁などで甘辛く煮たもの。よく煮込まれたものは、箸ですっと切れるほどに柔らかいのが特徴。沖縄・琉球王朝時代からの伝統的な料理の一つで、中国から東坡肉(東坡煮)が伝わり、宮廷料理の一つになったものといい、美味しい上に保存がきくため重宝されたという。ラフティーとも。

スポンサードリンク

家庭や飲食店などでは単体で皿に盛り、酒の肴、ごはんのおかずとして提供される。そば(沖縄そば)の上にトッピングしたものや、丼に盛ったご飯の上にラフテーをのせた「ラフテー丼」もある。

スポンサードリンク

Share