海賊焼

海賊焼とは・・・

海賊焼(かいぞくやき)は、
伊勢エビや、はまぐり、サザエなどを網にのせ、炭火やコンロなどで焼いたもの。海賊料理。

徳島県の南、阿南海岸沿岸発祥ともいわれる料理で、
地元の漁師や海女が仕事の後、海で冷えた体を温める為に浜辺で火をたき、
採れたての伊勢エビや貝類などを豪快に焼いて食べたのが始まりといわれる漁師料理、浜料理。

スポンサードリンク

徳島の郷土料理として知られるほか、高知県でも名物料理となっている。

海賊焼の主な具材:
伊勢エビ
サザエ
アワビ
車エビ
うちわエビ(セッタエビ)
トコブシ(ナガレコ)
ハマグリ
ヒオウギ貝(緋扇貝・長太郎貝)
牡蠣
大アサリ(ウチムラサキ)
渡り蟹(ワタリガニ)
ホタテ貝
イカ
高足ガニ
キエビ
流れ子
マテ貝
鳥貝
あげ巻き
あおやぎ
イイダコ
キビナゴ
甘エビ
などなど。

Share