天井桟敷ラーメン

天井桟敷ラーメンとは・・・

天井桟敷ラーメン(てんじょうさじきらーめん・Tenjosajiki )は、
青森県三沢市のご当地ラーメン。中華めんの代わりにパスタを用いている。三沢市は、寺山修司の出身地であり、「天井桟敷ラーメン」は寺山修司が主宰した劇団「天井桟敷」にちなみ、名付けられている。寺山修司がヨーロッパへ遠征中、ラーメンが食べたくなり、パスタをラーメンの麺に見立てて食べたと伝えられ、そこからヒントを得て作り上げられた。見た目はラーメンそのものながら、細いパスタを用いているのが特徴で、チャーシューや煮卵、メンマに海苔など、ラーメンの王道のトッピングとパスタとの意外な組み合わせが絶妙にマッチした一品。

問い合わせ:ふく田 0176-53-1492
アクセス:青い森鉄道三沢駅から車で約10分。

スポンサードリンク

Share