太田なわのれん

太田なわのれん

明治元年に横浜に創業した、牛鍋元祖の一つといわれる店。

石川出身の創業者・高橋音吉が、まず横浜駅前で牛肉の串焼き屋を開店、その経験を活かして1868年(明治元年)に開いた牛鍋屋。

スポンサードリンク

当時、牡丹鍋を参考に、牛肉の臭みを消すためにたまり味噌を使い生み出された、日本ならではの牛肉料理が提供され始めており、太田なわのれんは、鉄なべを利用して牛鍋を提供した最初の店といわれる。

Share