糠さんま

糠さんまとは・・・

糠さんま

糠さんま

糠さんま(ぬかさんま・糠秋刀魚・糠サンマ・Nuka sanma)は、新鮮で脂の乗った秋刀魚()を糠漬けにしたもの。北海道東部()の名産品で、この地域で昔から作られている保存食の一つ。

糠漬けにされた秋刀魚は、適度に水分が抜け、糠の香りと程よい塩分が身に移って、生の秋刀魚とはまた違った味わいを持つ。

スポンサードリンク

糠をさっと落として焼いた糠さんまは、外側の皮のぱりっとした食感と、中の身のほんわりとした柔らかさが特徴的で、ぎゅっと凝縮された旨味がくせになると好む人も多い。焼き立てはもちろん、冷めたものをおにぎりの具にしても美味。

「糠」に含まれる酵素や乳酸菌には、腸内環境を整える、新陳代謝を高め消化を助ける等の効用があり、美味しいだけではなく、体にもよい食品として知られる。

スポンサーリンク

Share