芋飯

芋飯とは・・・

芋飯(いも飯・いもめし・Imomeshi)は、
お米に芋を混ぜ込んで炊いたご飯。芋ご飯(イモごはん)。かて飯の一種。かつてお米が貴重だった時代には、ご飯の嵩増し(かさまし)、増量の目的で混ぜ込んだもので、芋としては主に、さつま芋やジャガイモ、、山芋などが用いられた。イモ類は荒れた土地でも比較的栽培しやすく、特にさつま芋はやせた土地でも育つためによく用いられた。生のいもを一緒に炊き込むほか、長崎などでは乾燥させたいもを炊き込んだ「かんころ飯」が知られている。現在では、かさ増しの目的よりも、料理としての側面が強く、埼玉などでは郷土料理となっている。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

Share