つつけ

つつけとは・・・

つつけ

つつけ(Tsutsuke)は、
主に青森県の旧南部藩の治めた地域で食べられている郷土料理。小麦や蕎麦を使った料理の一つで、、またはそば粉で作った、ワンタンやギョウザの皮によく似た三角形または長方形の生地を茹でて、ニンニク味噌やネギ味噌をつけて食べる料理。ネギや大根と共に茹でて食べる。またはネギや大根などの野菜や豆腐などと共に「鍋」仕立てにして、ニンニク味噌やネギ味噌をつけて食べる場合もある。。特に南部地域で食べられてきた伝統的な郷土料理。蕎麦でつくったものを特に「蕎麦つつけ(そばつつけ)」、小麦粉で作ったものを「麦つつけ(むぎつつけ)」とも呼ぶ。

スポンサードリンク

旧南部藩エリアでも、三戸町、田子町、南部町以外の地域では、「かっけ」と呼ばれることが多く、小麦粉でつくったものを「麦かっけ」、そば粉でつくったものを「蕎麦かっけ(そばかっけ)」とも呼ぶ。

つつけ

Share