からすみ

からすみとは・・・

からすみ

からすみ(カラスミ・唐墨・鰡子・鱲子・Karasumi)は、
ボラの卵(卵巣)から作られる食べ物。ボラの卵巣に塩をして水分を抜き、天日干しで乾燥させたもの。珍味の一つ。保存食品の一つ。日本には400年以上前の安土桃山時代に明から長崎に伝えられたといわれ、現在も長崎の特産品、名産品として知られる。そのほか香川ではサワラ()の卵巣やサバ(鯖)の卵巣を用いて作られるものもある。

塩辛くも深い旨味のある味わいで「酒肴」として特に好まれる。食べる際にはダイコンの薄切りと一緒に食べることも多い。長崎のカラスミは江戸時代より、肥前のカラスミとして、越前のウニ、三河のコノワタ(海鼠腸)と共に「日本三大珍味」の一つに数えられる。

からすみ
Share