京・だし巻食堂

京・だし巻食堂とは・・・

京・だし巻食堂(きょう・だしまきしょくどう / Kyo Dashimakishokudo)は、
食パン、菓子パン、創作パン、健康パン、天然酵母パン等様々なパンや、ケーキなどを製造、販売する、1961年(昭和36年)創業の京都のパンの店「ゲベッケン」が販売しているパンの一つで、、紅ショウガと鰹節など数種類の出汁が入った「出汁巻き」をパンで包み、天かす、青海苔をトッピングしたもの。惣菜パンの一つ。ゲベッケンの看板商品の一つでテレビを始め、様々なメディアでも紹介されている。京都市内で4店舗を営業している「ゲベッケン」では、「京・だし巻食堂」のほかにも「白味噌茄子田楽」「柚子白みそあんぱん」「宇治抹茶の餡包み」など、人気の創作パンを製造、販売している。また京都のご当地パンとして知られる、厚切りハムの入ったカレー風味の揚げパン「ニューバード」も製造・販売している。

Share