春告魚

春告魚とは・・・

春告魚(春つげうお・はるつげ魚・ハルツゲウオ・はるつげうお・Harutsugeuo)は、
1. メバルの事。春~初夏にかけて旬を迎えるメバルが、春を告げる魚として「ハルツゲウオ」の別名で呼ばれる。

2. ニシンの事。かつて、3~5月頃に産卵のために北海道の沿岸部に大挙して押し寄せたことから、春を告げる魚「春告魚」と呼ばれた。しかし、1950年代以降、漁獲量が激減し、「春告魚」の名前はメバルを指すことも多くなってきている。

スポンサードリンク

3. そのほか、鰆、山女魚(ヤマメ)、アマゴ、イカナゴなど、地域や地方により、「春告魚」の別名を持つ魚がいる。

Share