ミミガーの刺身

ミミガーの刺身とは・・・

ミミガーの刺身(豚耳皮の刺身・みみがーのさしみ・Mimiga no sashimi)は、
ブタの耳皮を茹でて(また蒸して)からスライスし、きゅうりなどと和えたもの。ミミガー刺身(ミミガ-さしみ)、ミミガー刺し。沖縄の郷土料理一つ。沖縄の郷土食、。直火で毛を焼いて取り除いた後、良く洗い、茹でるか蒸してからスライスする。さらに千切りにしたキュウリやもやしなどの野菜を加え、ピーナッツバター、砂糖、酢、醤油もしくは味噌で作る「ピーナッツ味噌(ピーナッツ酢味噌)」で和える。また、シンプルに茹でてスライスしたミミガーを盛りつけたものが「ミミガーの刺身」として供されることもあり、食べる際には、塩やぽん酢、酢醤油などをつけて食べる。主に酒のつまみやおかず、軽食として親しまれる。

Share