なめ味噌

なめ味噌とは・・・

なめ味噌(なめミソ・なめみそ・舐め味噌・嘗め味噌・ナメ味噌・Namemiso)は、
肉類、魚介類、、穀類、豆類、果物などを味噌に混ぜ入れて作った食用の味噌。調理用の味噌に対して、酒の肴やご飯のおかず用の味噌として親しまれる。地域や家庭、用いられる食材によってレシピは様々だが、適宜みじん切りや細切れにした食材を味噌に混ぜ込んで、さらに砂糖や酒、みりん、水飴などを加え練り上げる。たい味噌、かつお味噌、とり味噌、豚味噌、ゆず味噌、生姜味噌、にんにく味噌、牡蠣味噌など、様々な「なめ味噌」があり、地域の郷土料理、郷土食となっているものもある。また、「金山寺味噌」のように、炒って砕いた大豆と大麦とを混ぜあわせて蒸してから麴にして、塩とみじん切りにしたナスやウリなどを混ぜ込んで発酵させて作る「なめ味噌」や、蘇鉄の種子と玄米、大豆などを発酵させて作られる「そてつ味噌」のような「なめ味噌」もある。

スポンサードリンク

Share