オランダ煮

オランダ煮とは・・・

オランダ煮(おらんだ煮・おらんだに・Orandani)は、
(茄子やこんにゃくなど)を油で揚げる、または炒めた後、出汁に醤油、酒、、および唐辛子を入れた煮汁で煮含めた料理。西洋から入ってきた調理法が、長崎に伝わり、さらに長崎から各地に伝わった料理といわれる。「オランダ煮」の名称は江戸時代の中頃から使われていたといわれ、西洋から入ってきた調理法=「西洋風料理」で「オランダ煮」という名で呼ばれるようになったといわれる。特に石川県加賀地方では「オランダ煮」は名称、料理共に一般的で、「茄子のオランダ煮(なすのオランダ煮)」は郷土料理、おふくろの味として親しまれ、給食などでも供されている。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

Share