田子ニンニク

田子ニンニクとは・・・

田子ニンニク(田子にんにく・たっこにんにく・Takko ninniku)は、
日本一のにんにく産地として知られる青森県田子町で作られているニンニク。
大粒で形が揃っており、甘く、みずみずしいのが特徴。

田子町は青森県の南部にある人口5700人ほどの町で、山がちな地形、夏は37度、冬はマイナス20度にもなり、一日の中でも寒暖の差の大きな地域。
この温度差が、にんにくの糖度を高め、真っ白で身のしまったにんにくを作り出す。

スポンサードリンク

Share