デコポン

デコポンとは・・・

デコポン(でこぽん・Dekopon)は、

ミカン科ミカン属の柑橘類で、清見タンゴールとポンカンを交配させた果実「不知火」のこと。ぽこんと飛び出た頭が特徴で、皮が厚いながら剥きやすく、甘みが強い。

スポンサードリンク

「デコポン」は熊本県果実農業協同組合連合会が持つ登録商標であり、厳密には「不知火」の中でも、全国の柑橘関係農協県連合会を通して出荷され、糖度13度以上、酸度1度以下の品質基準をクリアしたものだけが使用できる名称。

熊本県のほか、愛媛県、和歌山県、広島県、佐賀県などで栽培されており、この五県で全国生産量の約八割を占める。

デコポンの旬

旬は初冬から春にかけてで、そのままは勿論、ジュースやジャム、ケーキ、そのほかの菓子や果実酒などに加工される。

Share