温海かぶ

温海とは・・・

温海かぶ(あつみかぶ・AtsumiKabu)は、
山形でされているの一つ。山形の。主に鶴岡市の温海地域の山間部を中心に栽培されている。山形の、ご当地野菜、野菜の一つ。

赤カブの一種で、根の外皮は赤みがかった紫色、中は白色をしている。から栽培されているという歴史があり、1785年(天明5年)に幕府に献上されたという記録も残っている。主に漬け(甘酢漬け)で食される。

Share