チョンコロバン

チョンコロバンとは・・・

チョンコロバン(ちょんころばん・Chonkoroban)は、
石鯛の小さいもの。京都の伊根周辺で使われている名前。主に煮付けなどにして食べる。伊根周辺では煮付けを食べ終わったらお湯をかけ、煮汁と共に飲む人もいる。漁師飯の一つ。京都の郷土料理。

スポンサードリンク

Share